Latest Posts

  • news

    取扱い書店追加のお知らせ

    紀伊國屋書店新宿本店、2手舎にて『EXPOSE』の取扱いが始まりました! 2手舎さんでは、通販でもお買い求めいただけます。 現在、第2号の取材中です。次号もどうぞよろしくお願いいたします。 ...

    On 2014/05/14 / By
  • THE PHOTO/BOOKS HUB,TOKYO 2014
    issue 1

    イベント:THE PHOTO/BOOKS HUB,TOKYO 2014

    来週末、4月12日(土)13(日)は表参道ヒルズへ。 同会場で開催されるイベント「THE PHOTO/BOOKS HUB,TOKYO 2014」にて、Photo Gallery Internationalのブースで『EXPOSE』issue1を販売します。ぜひご来場ください! ◉ 詳細はこちら→ http://thephotobookshubtokyo.com 【日本を代表する写真集出版社が一堂に ... ...

    On 2014/04/07 / By
  • issue 1

    取次&販売書店が増えました

    ツバメ出版流通さんが、雑誌『EXPOSE』の取次を開始しました! ジュンク堂池袋本店をはじめ、都内では芝浦のフォト・ギャラリー・インターナショナル、新宿の模索舎ほか取扱い店も続々と追加されています。ぜひ、お近くの店舗にてお買い求めください。 ツバメ出版流通は、芸術、思想、文学を中心とした「志のある出版物を書店の棚に」との思いから(日経新聞朝刊、2014年3月30日)質の高い、少部数の出版物を専門に ... ...

    On 2014/04/07 / By
  • issue 1

    丸木美術館で『EXPOSE』取り扱いが開始しました

    東松山市の原爆の図丸木美術館のミュージアムショップにて、『EXPOSE』の取り扱いが開始しました。 同館学芸員の岡村幸宣さんは、本誌に連載を執筆中です。創刊号「小さな墓碑」というエッセイでは、第五福竜丸元乗組員の故・久保山愛吉さんとベン・シャーンの絵について文章を寄せていただきました。 美術館にご来館のさいには是非、お手にとってご覧ください。 第五福竜丸の撮影を経て“モニュメント”についての思索を ... ...

    On 2014/03/09 / By
  • EXPOSE issue1
    issue 1

    『EXPOSE』第1号が完成しました!

    『EXPOSE』第1号、完成しました! タブロイド判、フルカラー8頁で本体価格300円。第五福竜丸展示館ほか各所で、近日中に販売を開始する予定です。 * 第1号特集の第五福竜丸元乗組員・大石又七さんは、いま、ビキニ環礁被ばく60周年の式典に出席するため、マーシャル諸島共和国・首都マジュロに滞在中です。大石さんは80才にして、いまなお闘いつづけています。 http://www3.nhk.or.jp/ ... ...

    On 2014/03/02 / By
  • Matashichi Oishi
    issue 1

    第1号は第五福竜丸元乗組員・大石又七さんを特集

    【目次】 ・editor’s note ・「都立第五福竜丸展示館 2012.12.12」 ・「マーシャル諸島近海 1954.3.1」 ・「都立第五福竜丸展示館 2013.9.11」 ◉連載:「小さな墓碑」岡村幸宣 ◉特別寄稿:「つながりながら、開かれてゆく──大石又七さんからの贈り物」小沢節子 ◉地図:世界の主な核実験・核爆発地点 ...

    On 2014/02/26 / By
  • EXPOSE issue 1
    issue 1

    『EXPOSE』3月1日創刊!

    1954年3月1日、西太平洋ビキニ環礁付近で、米軍水爆実験によって日本のマグロ漁船が被ばくした。世界の奥底の不条理に突如さらされた船や人は、60年後の今もなお、社会の一隅からその姿をさらし続けている。わたしたちは、そこに何を見るのか。時空をまたぐまなざしの交錯は、わたしたちに何を刻みこむのか。精神のリレーのためのEXPOSE。(雑誌前文より) 店頭取り扱いは少々先になりますが、3月1日に東京で開催 ... ...

    On 2014/02/25 / By